/サイトポリシー
サイトポリシー2018-06-20T03:40:30+00:00

サイトポリシー

当サイトについて

マンション生活継続力評価とは

個々のマンションの建物概要や防災対策実施状況等に関するデータを入力することにより、建物ごとの防災力や大地震後にも住み続けるための課題などを把握することができるシステムです。それによって長期修繕計画の策定や修繕工事の実施の際の、生活継続力向上に役立つ改修工事のメニュー作りに役立てることができます。登録された情報並びに評価結果は、利用者本人に限ってインターネットを通じて閲覧することができます。

ご利用条件

マンション生活継続力評価Webシステム(以下「本システム」といいます。)は、一般社団法人新都市ハウジング協会(以下「当協会」といいます。)が運営しています。

本システムのサービス(以下「当サービス」といいます。)をご利用する方(以下「利用者」といいます。)は、以下のマンション生活継続力評価Webシステム利用規約(以下「本利用規約」といいます。)をお読みになり、本利用規約に同意いただく必要があります。

利用者が当サービスを利用するにあたり入力された情報を、当協会は統計的処理に利用するほか、建物ごとの得点分布図作成並びにその他のデータ分析のための情報として利用します。ただし、個々のマンション名及び所在地並びに入力者名その他建物を特定できる個別の情報として公開することは致しません。

利用者が、当サービスを利用したこと若しくは利用することができなかったことにより利用者又は第三者にいかなる損害又は損失等が生じても当協会は一切の責任を負いません。

 

マンション生活継続力評価Webシステム利用規約

(利用上の注意)
第1条 利用者は、自らの責任で当サービスを利用することとします。利用者が当サービスを利用したことにより生じた不利益や損害結果については、その一切の責任を当該利用者が負うものとし、当協会は、一切の責任を負わないものとします。

(利用登録)
第2条 利用者は、当サービスを利用するに当たっては、あらかじめ、当協会の定める方法により利用登録をしなければならないものとします。

2 前項の利用登録に際して入力するメールアドレスは、真実かつ正確な情報を登録しなければならないものとします。

(本利用規約の承諾)
第3条 利用者は、前条に定める利用登録をした時点で、本利用規約の内容をご承諾いただいたものとみなされます。

(ログインユーザー名およびパスワードの管理)
第4条 利用者は、自己の責任において、当サービスのログインユーザー名およびパスワードを管理するものとします。

2 利用者は、いかなる場合であっても、ログインユーザー名およびパスワードを第三者に譲渡または貸与することはできません。当協会は、ログインユーザー名とパスワードの組合せが登録情報と一致してログインされた場合には、そのログインユーザー名を登録している利用者自身による利用とみなします。

(利用料金)
第5条 当サービスの利用料金は無料です。ただし、将来、一部サービスの有料化等利用料金の改定を行なう場合があります。なお、その場合は本利用規約を変更することとします。

(著作権)
第6条 本システム、及び、当サービスにおいて提供するコンテンツ、データ等(本システムにより作成されたデータ分析結果を含みます。以下「データ等」といいます。)に関する著作権等の知的財産権は、当協会に帰属します。

2 当協会は、利用者に対し、利用者のパソコン、タブレット、スマートフォンその他の端末において当サービスを使用し、当サービスにおいて提供するデータ等を閲覧・謄写することを許諾いたします。利用者は、当サービスにおいて提供するデータ等について、これ以外のいかなる権利も取得するものではありません。

(禁止事項)
第7条 利用者は、当サービスの利用にあたり、次の各号に掲げる行為をすることはできません。

一 当サービスにおいて提供するデータ等を、当協会が運営する当サービスを利用して取得したことを秘して、不当に利用する行為
二 当協会、当サービスの他の利用者若しくは第三者の著作権その他の権利を侵害する行為、又はそれらのおそれのある行為
三 当協会、当サービスの他の利用者若しくは第三者の財産若しくはプライバシーを侵害する行為、名誉を毀損する行為、又はそれらのおそれのある行為
四 当協会、当サービスの他の利用者若しくは第三者に不利益若しくは損害を与える行為、又はそれらのおそれのある行為
五 公序良俗に反する行為若しくはそのおそれのある行為、又は公序良俗に反する情報若しくはそのおそれのある情報を他の利用者若しくは第三者に提供する行為
六 犯罪的行為若しくは犯罪的行為に結びつく行為、又はそれらのおそれのある行為
七 事実に反する情報、又はそのおそれのある情報を、事実に反すること又はそのおそれがあることを認識した上で、本システムに入力する行為
八 当ソフトウェアを複写すること、修正すること、二次利用すること、ソースコードを解読すること、及びこれらに類する行為
九 本システムの運営を妨げる行為
十 本システムの信用を失墜させる行為
十一 ログインユーザー名及びパスワード等を不正に使用する行為
十二 コンピューターウィルス等有害なプログラムを本システムを通じて、又は本システムに関連して使用し、若しくは提供する行為
十三 法令に違反する、又は違反するおそれのある行為
十四 前各号に掲げるもののほか当協会が不適切と認める行為

(サービスの中断)
第8条 当協会は、次の各号のいずれかに該当する場合は、利用者に事前の通知をすることなく、一時的に当サービスの提供の全部又は一部を中断することができるものとします。

一 本システムの保守を定期的に又は緊急に行うとき。
二 本システム用設備の保守上又は工事上やむを得ないとき。
三 天災、事変、その他の非常事態が発生し、又は発生するおそれがあるとき。
四 当協会が設置する電気通信設備の障害その他やむを得ない事由が生じた とき。
五 本システムの運用の全部又は一部を中止する必要があると当協会が認めたとき。

(サービスの変更、中止)
第9条 当協会は、必要と判断した場合は、利用者に事前の通知をすることなく、当サービスの内容の全部又は一部を変更又は中止することができるものとします。

(サービスの廃止)
第10条 当協会は、運営上やむを得ない理由又はその他の合理的と考えられる理由により、利用者に事前の通知をすることなく、当サービスの運営を廃止することができるものとします。

(情報の削除)
第11条 当協会は、利用者に事前の通知をすることなく、当サービスで提供している情報の全部又は一部を削除することができるものとします。

(利用規約の変更)
第12条 当協会は、利用者に事前の通知をすることなく、本利用規約を変更することができます。変更があった場合は当協会のホームページにてご案内いたします。

(免責事項)
第13条 当協会は、利用者が当サービスを利用したこと又は利用することができなかったことにより、利用者又は第三者にいかなる損害又は損失等が生じたとしても、一切の責任を負いません。

2 当協会は、当サービスの中断、変更・中止、廃止、当サービスで提供している情報の削除、及び、本利用規約の変更等により、利用者又は第三者にいかなる損害又は損失等が生じたとしても、一切の責任を負いません。

3 当協会は、当サービスの提供状態、アクセス状態及び使用状態等を保証するものではありません。

(リンク等)
第14条 当サービスのWebサイト上で他のWebサイトへのリンクを提供している場合がありますが、当協会では当該サイトの管理を行なっておりません。したがって、当該サイトに起因する損害については、当協会は一切の責任を負いません。

2 当サービスのWebサイトに他のWebサイトへのリンクを貼ることは禁止いたします。ただし、書面により当協会に許諾を申し入れ、当協会の承諾を得た場合はこの限りではありません。

(入力情報の利用)
第15条 利用者は、当協会が、本システムを利用するために利用者によって入力された情報を、統計的処理及び建物ごとの得点分布図作成並びにその他のデータ分析のための情報として利用することに同意します。

(個人情報の取扱い)
第16条 当協会は、個人情報保護に関する法令を遵守し、また、当協会が策定するプライバシーポリシーに従い、当サービスの運営に際して利用者から取得した個人情報を適切に管理・保護します。

(準拠法)
第17条 本利用規約の成立、効力、解釈及び履行については、日本国法を準拠法とします。

(所轄裁判所)
第18条 当サービスに関する紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所といたします。

 附則
本利用規約は平成30年5月1日から施行します。